casa rozzo 商品説明会 in 博多

サムネイル
自分だけの家を求めず、自分だけのライフスタイルを重視ユーザーが増加中!
従来の家づくりのあり方は、「オンリーワンの家」を建てることでした。そのためにユーザーはどんな構造でどんな仕様か?高気密高断熱なのか?と、家そのものの性能を重視する傾向にありました。しかし、今ユーザーは家そのものよりも「オンリーワンのライフスタイル」に価値を置くようになってきています。それは、言い換えると住まいは自分独自のライフスタイルを過ごすための器(ツール)としてユーザーが見始めているということです。
家そのものが欲しくて家を買うのではなく、購入した家で過ごす自分のライフスタイルが欲しくて家が欲しいと思う人が、これからの住宅購入層になるとわれわれは見ています。そんなオンリーワンのライフスタイルを求めるユーザーをピンポイントで狙った新たな商品住宅として登場したのがcasa rozzoなのです。
「casa project × LOST+FOUND」 コラボレーションが生み出した「casa rozzo」を博多で初公開。

「casa rozzo」の開発にご協力いただいたのは、有限会社ファクトリー・ツール/ロストアンドファウンド株式会社の代表を務める植松和典 (うえまつかずのり) 氏です。人にはそれぞれに生き方や仲間、ファッションや音楽などのライフスタイルがあるように、暮しの中にもそのスタイルが反映されることで使うほどに想い出と味わいが増してくる、そんな製品を家具・雑貨・建材というカタチで展開されています。

今回、この植松氏とcasaがコラボレーションし、近年新たなライフスタイルとして人気が高まっているヴィンテージデザインを取り入れたcasaの新シリーズ「casa rozzo」が完成しました。casaのスタイリッシュさとヴィンテージの雰囲気が見事に融合した、洗練されたデザインとなっております。

植松 和典 氏
Kazunori Uematsu

有限会社ファクトリー・ツール/ロストアンドファウンド株式会社の代表。1998年設立から、店舗から個人宅までの内装設計をおこなう。有限会社ファクトリー・ツールのほか、オリジナル家具の「LOST+FOUND」の製作など、住宅に関する分野において多方面で活躍中。

この度の会では、casa rozzoのコンセプトから仕様、コストなどについてもお話いたします。以前にcasa rozzoの発表イベントに来られた方も、はじめて知ったという方も、この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください!
開催概要
開催日 2018年2月28日(水)
開催時間 13:30~16:30
※会場受付開始 13:15~
開催場所 博多駅周辺会場
※お申込み確認後、会場の詳細な案内図をお送りします。
会費 無料
定員 20名まで
※当商品は、エリア制となります。そのためすでにエリアが埋まっているエリアの企業様からのお申込みにつきましてはお断りさせていただく場合がございます。また、弊社と競合するビジネスの運営に携わっている会社様からのご参加につきましてもお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。