philosophy小さな力が結集すれば、おおきな力となる

小さな力が結集すれば、おおきな力となる

工務店が商品、情報、プロモーションを共有
小さな力が結集すれば、大きな力となる。

そこで、全国各地の工務店が集まって、力を出し合うことにしたのです。工務店が共有できる商品住宅を造り、日本各地の工務店で一斉に建てよう、と。1年に50棟を建てる工務店が20社集まれば1000棟になり、そうすると、新しく建材を造っても採算が合います。

現在、建材メーカーも私たちの新しい動きに賛同してくれ、積極的に造ってくれるようになりました。お風呂、トイレ、床材、玄関ドア、サッシ、壁材、 さまざまな部材を大量に造ることで、コストが削減でき、その分、価格に反映することができるのです。その一例が、カーサソーレオリジナルの「トリプルガラスサッシ」です。

さらに、デザインが得意な工務店、営業が得意な工務店、顧客満足が高い工務店、資金計画のプロフェッショナルがいる工務店、さまざまな工務店が集まることで、それらのノウハウも共有できます。

少しずつお金を出し合って、大手に負けない広告を打つこともできます。実際に、カーサキューブのCMではハリウッド女優を採用しています。

小さな力の結集が、いままさに、大きな力となろうとしているのです。