タコキューブ

モデルハウスにて、丸ではなく四角いキューブ型のタコ焼きを提供しました。
西日本新聞の朝刊に掲載されるなど、大きな反響を呼び、TV取材などが全国ネットで入るイベントとなりました。

おうちで角ハイ

サントリー様のご協力のもと、casa cube 展示場にて、角ハイボールが飲めるイベントを開催!
casa cubeの四角と角ハイボールの「角」つながりが話題を呼び、これもまた、大反響となりました。

今回のイベントのメイン戦略は「口コミ」

地元で活躍するブロガーをご招待して、ブログに書いてもらうことで、口コミが広がる。
写真もたくさん掲載してくれて効果あり!

8日間のイベントで、18時以降でのカウント

来場者数 509名

ただし、ネット上でイベント告知に接触した人はかなりの人数になります!

it girlsの協賛

オシャレ大好き、パーティ大好き、誰もが振り返るイケてる女の子、それが"it girl"(イット・ガール)。
モデルや、著名なDJが集うイベントにcasa cube として協賛しました。
これにより、casa cube が若い世代から認められるカタチとなり、オシャレでカッコイイ住宅としての地位を築く足がけとなりました。

イチハラヒロコ展

casa cube天神モデルハウスを1カ月間丸ごとギャラリーにしました!
casa cubeは戸建住宅でありながらも、その特徴的なスタイリッシュな外観とシンプルな白を基調にした内装はイチハラ氏の作品を表現するのに大変マッチしていました。初となる、戸建住宅をジャックしての展覧会では、今までと違ったイチハラ氏の世界を満喫できました。
見た人が「そうそう」とうなずき、思わずクスッと頬を緩ませてしまう・・・
「愛」と「笑い」をテーマにした作品の数々が、1カ月間casa cube内において圧倒的な迫力で登場した結果となりました。

イチハラヒロコ(1963年-)

日本の現代美術アーティスト。京都芸術短期大学ヴィジュアルデザインコース専攻科修了。
1991年の個展「この人ゴミをかきわけて、はやく来やがれ、王子さま。」(HBギャラリー、東京)以来、日常感覚とユーモアに満ちた言葉による文字だけの作品を制作している。作品には主に写植、モリサワのゴシックMB101を用いる。
海外では、「万引きするで。」と書かれた紙バッグを商店の客に配るプロジェクトなどが有名。 現在、大阪府松原市にある布忍神社と、熊本県熊本市にある山崎菅原神社にてイチハラヒロコ恋みくじを引くことが出来る。

DREAS COME TRUEとのコラボレーション

DREAS COME TRUEのライブイベントの告知の場として、casa cubeの展示場をお貸ししました。
ドリカムの歴史や写真が見られる展示場として多くの人があつまりました。

プラスエナジーハウスキャンペーン

casa sole の進化版として開発している「casa sole ×プラスエナジーハウス」のアップグレード仕様が抽選であたるというキャンペンを実施しました。高気密高断熱の省エネ住宅として日本でも最高クラスの住宅となるグレードアップに、多くの問合せをいただく結果となりました。